楽天スーパーセールで活躍!1,000円おすすめ品

ポイントサイト初心者時代に私が失敗したこと

ポイントサイト 失敗
この記事でわかること

ポイントサイトでよくある失敗
私がしたポイントサイトでの失敗
ポイントサイトの失敗しない使い方

「ポイントサイトを利用して失敗した」と聞くことがあります。

失敗は人によって様々ですが、私は時間を使った割に稼げないという失敗をした経験があります。

これからポイントサイトを使う方が同じ失敗をしてほしくないなと言う気持ちで、ポイントサイトを利用する上で失敗になってしまうことをまとめましたので、失敗しないでしっかり稼げるようにするためにぜひ参考にしてください。

タップできる目次

ポイントサイトで失敗する例

ここではポイントサイトの利用でよく失敗例としてあげられるものや、私自身が相談を頂く内容からあるあるの失敗とそのっ対策を紹介していきます。

ポイント欲しさにいらないものを買ってしまう

ポイントサイトを使い始めたり、楽天などでポイントを稼ぐことが楽しくなった時に陥りがちなのが、ポイント欲しさにいらないものまで買ってしまうことです。

ポイントが高いからといらないものまで買ってしまっては本末転倒。待っくお得ではありません。

無料の案件やトータルで見た時にマイナスにならない案件(年会費よりもポイント還元のほうが大きいなど)なら取り組むべきですが、マイナスになる案件はやったら損です。

ポイントに目がくらみ得をするという本当の目的を忘れないようにしましょう。

ポイント獲得条件をしっかりと確認しない

ポイントサイトには色々な案件がありますが、案件の内容やポイント獲得条件をしっかりと確認しないで買い物や契約をして失敗する場合があります。

例えば楽天市場の場合、ポイントサイトを経由する前にカートに入っていたものを購入してもポイントの対象にはなりませんが、この条件を確認せずに買い物をしてしまうとポイントをもらえなくなります。

どの案件でもポイント獲得条件・対象外となってしまう条件が記載されていますので、しっかりと確認する癖をつけるようにしましょう。

トラッキングを防いでしまっている

ポイントサイトはトラッキングという機能を使うことによって、ポイントサイトを経由して買い物や契約をしたのかを把握しています。

トラッキングとは

トラッキングとは「追跡」を意味し、広告関連では広告をクリックしたあとにどんな行動をとったのかを追跡することを指します。

つまりトラッキングをOFFにしていると、広告をクリックしたあとに買い物を実際にしたのかを追跡できなくなってしまうためにポイントが反映されなくなってしまいます。

トラッキングを端末の設定で防止してしまっていると、せっかくポイントサイトを経由してもポイントが反映されなくなってしまいますので設定を確認しておく必要があります。

以下でそれぞれの端末毎の手順を紹介しているので気になる方は確認してみてください。

Apple製品の場合(iPhone、iPad、Mac)

Apple製品でトラッキングを防ぐ設定をONにしているとポイントサイトから移動した履歴を追えなくなってしまうので、ポイントがうまく反映されなくなります。

ポイントサイトも併用したい場合は以下で設定してください。

設定→Safari→プライバシーとセキュリティ→「サイトを越えトラッキングを防ぐ」→OFF(グレーの状態)

Chromeを使っている場合

PCの場合は

右上の「︙」をクリック→設定をクリック→プライバシーとセキュリティの「Cookie と他のサイトデータ」をクリック→閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信するをOFF

Androidの場合は

右上の「︙」をタップ→設定をタップ→プライバシーをタップ→トラッキング拒否をタップ→OFFにする

途中でサイトを移動してしまう

ポイントサイトを利用して買い物や契約をした途中でなにか別のサイトをみたり、なにか気になったことを調べるなど他のサイトに移動した場合にポイントがつかなくなることがあります。

調べることは事前に全部調べておいて、ポイントサイトを利用する場合は買い物や契約など、その案件のことだけをやったほうが安全です。

ポイントサイトでの私の失敗例

あるあるに加えて、私自身がポイントサイトで失敗してしまったことを上げていきます。

効率が悪い案件しかやっていなかった

ポイントサイトを利用し始めた当初、アンケートやゲームだけでも稼げると思いそればかりやっていましたが、結果的には全く稼げませんでした。

また、クレジットカードなどの高額案件があるのは知っていたものの「クレジットカードはもういらないしな・・」という気持ちで案件に取り組むこともありませんでしたが、この考え方自体が間違いでした。

結果的にはポイントサイトで稼ぐには「必要性ではなく、稼げるかどうか」で考えることが重要だとわかりました。
この考え方に変わってから毎月1万円程度は絶対に稼げるようになったので、ポイントサイトで失敗しないためには考え方も大事になってくると思います。

ポイントサイトで稼げるのは嘘?稼げない理由を知りたい方はこちらもあわせてどうぞ

あわせて読みたい
ポイントサイトで稼げるのは『嘘』稼げない理由 この記事でわかること ・ポイントサイトで稼げない理由・ポイントサイトで稼ぐ方法 について解説しています。 ポイントサイトを使うと稼げると聞いて使ってみたが全然稼...

無料期間が終わっても解約を忘れていた

ポイントサイトには動画配信サービスの契約など、1ヶ月無料で使えるサービスの登録が色々あります。

これらを無料期間だけ登録してポイントを貰えばお得!と思って取り組んでいたものの、解約するのを忘れてそのまま放置してしまった経験があります。

解約する日をしっかりカレンダーに書いておくなど対策することが必要でした。

ポイントを分散しすぎた

最後の失敗はポイントサイトを色々使いすぎてメインを決めていなかったことです。

メイン利用が定まってなかったがめに色々なところに登録・利用することでポイントが一箇所にたまらず分散してしまい、交換までに時間がかかる結果になりました。

ポイントを貯める以上は使えないと意味がありません。早くポイントを使えるようにするには1つのポイントサイトに集中させることが大事だと思います。

案件ごとにポイントサイトによって還元ポイントが異なるので、大きな案件に取り組むときには色々なサイトを使い分けたほうがお得です。楽天市場やYahooショッピングなど還元%が少ないものに関しては同じポイントサイトを使うようにするのがおすすめです!

おすすめのポイントサイトはこちら

失敗しない|ポイントサイトの使い方

ポイントサイトを使う時にここまで紹介してきた以下の点に気をつければ大きな失敗はなくなります。

✔ ポイント欲しさにいらないものを買ってしまう
✔ ポイント獲得条件をしっかりと確認しない
✔ トラッキングを防いでしまっている
✔ 途中でサイトを移動してしまう
✔ 効率が悪い案件しかやっていなかった
✔ 無料期間が終わっても解約を忘れていた
✔ ポイントを分散しすぎた

どれも少し注意したり、考え方を少し考えれば防げるないようです。

ポイントサイトはしっかりと使えば確実に稼げるものですので、活用してお得な生活に活かしてください!

保存はこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる