楽天スーパーセールで活躍!1,000円おすすめ品

楽天5と0のつく日の上限は?上限金額と獲得ポイント上限

5と0の付く日
この記事でわかること

5と0のつく日の上限や仕組み
5と0のつく日と勝ったら倍、どちらがお買い物のチャンスか

楽天市場のお得なキャンペーン「5と0のつく日

お得だから使ってみたものの「ポイント5倍も増えてない・・」と思ったことがある方も多いのでは?

私もとりあえず5と0のつく日に買い物をしたものの、あれ?と思うことがありました。

本記事ではこれから買い物をする方が「あれ?」とならないように、わかりやすく5と0の日の仕組みや利用するときの注意点についてまとめました!

一度覚えてしまえばずっと使える知識ですので、ぜひ最後まで読んでいってください!

タップできる目次

上限あり。「5と0のつく日」の仕組み

まずは5と0のつく日のポイントアップの仕組みについて解説していきます。

普段のポイント+5倍ではないので注意しましょう!

楽天カードで楽天市場で買い物するとポイント5倍

楽天公式より引用

楽天市場で毎月「5と0のつく日」はエントリー&楽天カードで買い物をすることで楽天市場のお買い物がポイント5倍になります。

つまり楽天カードを利用は必須。楽天カードを持っていない方は発行しておきましょう。

楽天市場で買い物をするときに、楽天カードを利用しないのは常に2%分のポイントを損するのと同じです。
楽天カードは発行手数料、年会費、更新料などすべて無料で作れるので、ぜひ1枚持っておくことをおすすめします!

\ 申し込みはネットで完結! /

✓年会費無料
✓楽天市場での買い物が常に+2%
✓街での買い物も1%還元

開催日は5と0がつく日なので、5日、10日、15日、20日、25日、30日となります。

5と0のつく日のポイントアップの対象は以下での買い物のみとなり、楽天市場以外で楽天カードで買い物をしてもポイントは加算されないので注意しましょう。(通常の1%はもらえます)

ポイントアップ対象

・楽天市場
・楽天ブックス
・楽天Kobo
・RakutenFashion
・楽天ふるさと納税

また、キャンペーンへのエントリーをしないとポイント5倍の恩恵は受けられないので、エントリーは忘れないうちにしておいてください。

5と0のつく日のエントリーはこちら

ポイント5倍の計算方法・内訳

「ポイント5倍!」と大きく書いてあるので、普段のお買い物に加えてポイントが5倍増えると思いがちですが、それは間違いです。

しっかり調べるまで勘違いしてました・・

実はポイント5倍の内訳は以下となっています。

・楽天市場の通常ポイント:1倍
・楽天カードの利用:2倍
・5と0のつく日:2倍

合計:5倍

上記だけだと分かりづらいですが、仮に10,000円購入した場合をみるとわかりやすいです。

左側が楽天カード(楽天ゴールド含む)、右側が楽天プレミアムカードで決済をした場合です。

楽天市場で5と0のつく日にエントリーをし、通常の楽天カードの場合だと以下のように500ポイントの獲得となります。

10,000円の買い物をした場合

①通常のポイント1倍:100ポイント
②楽天カードで楽天でお買い物のポイント2倍:200ポイント
③5と0のつく日エントリーで2倍:200ポイント

合計5倍:500ポイント

つまり全部のポイントを合算すると合計で5倍となるということです!5と0のつく日で増える分は③の200ポイント分だけということです。

+5倍だと勘違いしていたからちょっと悲しいけど、5%も還元されるショップは珍しいから嬉しいですよね♪

ポイントの上限は月間3,000ポイント

エントリーして楽天カードで買い物をするだけで獲得ポイントが増える「5と0のつく日」

月間のポイント獲得上限は3,000ポイントです。

他のキャンペーンだと1回あたり1,000ポイントが上限となっているものが多いですが、5と0のつく日は月間で3,000ポイントとなっている点は注意が必要です。

金額に表すと150,000円×2%で3,000ポイントとなるので、月間の使用金額は15万円以内に抑えるのがお得ラインです。

大きな買い物を複数したい場合は月をまたいでしよう!

楽天市場の他キャンペーンと併用OK!

5と0のつく日に買い物をするだけでお得なキャンペーンですが、他のキャンペーンが重なれば更にお得です。

例えば以下のキャンペーンやセールが重なることがあります。

・楽天お買い物マラソン
・楽天スーパーセール
・勝ったら倍キャンペーン

特にお買い物マラソン1週間など長い期間で開催されるので、仮に14日~21日までの開催なら15日か20日に買い物をすれば更にお得になりますので、積極的に組み合わせて使いましょう!

使う金額は同じでも還元がどんどん上がるのでお得♪

5と0のつく日のエントリーはこちら

5と0のつく日と勝ったら倍はどっちがお得?

楽天のキャンペーンが色々あるので、結局どのキャンペーンがお得なの?と疑問に思う方もいると思います。

そこでキャンペーンを比較できるように表にまとめました。

セール名ポイント倍率ポイント上限開催日
ワンダルフルデー3倍(通常1倍+キャンペーン2倍)1,000ポイント 毎月1日
ご愛顧感謝デー1~4倍(通常1倍+ キャンペーン 1~3倍)1,000ポイント毎月18日
5と0の付く日5倍(通常1倍+カード2倍+ キャンペーン 2倍)3,000ポイント0か5のつく日
勝ったら倍2~4倍(通常1倍+キャンペーン1~3倍)1,000ポイント不定期

5と0のつく日と勝ったら倍を比較すると、5と0のつく日は定期で開催される点、ポイントの上限が高いことがわかります。

5と0のつく日は絶対にキャンペーンが開催されるので買い物の計画を立てやすく、150,000円までのお買い物ならお得にでき上限金額も高いです。

また先程も紹介しましたが、5と0のつく日と勝ったら倍は併用可能なセール。

ですので、基本は5か0のつく日に買い物をする予定としておき、その日に勝ったら倍が重なったらラッキーくらいに思って買い物をするのがおすすめです!

つまり5と0のつく日と勝ったら倍は、どっち?という疑問に回答すると

✓基本は5と0のつく日
✓5と0のつく日に勝ったら倍が重なったら超お得!完璧なお買い物のタイミング

となります!

「1日」「18日」「0と5の付く日」買うならどれ?

結局どの日に買えばいいの?と思ったら、買いたいときが買いどきです。

身も蓋もない話ですが、待っている間に欲しい物の在庫が切れてしまうこともよくあります。ポイントの倍率で比較しても1%しか変わらないので、欲しいものは早く手に入れた方が幸せだと思います。

ただし、特に急いでいない、とにかくポイントが欲しいという方

「0と5のつく日」に「勝ったら倍」が重なった日

に買い物をするのがおすすめです。2つのセールが重なることでポイント6倍~8倍まで上がるのでお得です。

楽天市場で最もお得に買い物できる日を知りたい方は、以下の記事が参考になります。

あわせて読みたい
楽天市場で一番お得な日を紹介!全セール・キャンペーンを比較 この記事でわかること ・楽天市場で最もお得に買い物できる日・楽天市場のセールとキャンペーンを比較 について解説しています。 楽天市場には色々なキャンペーンがある...

5と0の付く日で5倍にならない・・注意点を確認

5と0のつく日に買い物したはずなのにポイントがつかない・・、5倍にならない

とならないように、5と0のつく日を使うときの注意点をまとめました。

すでに買い物を終えている方でポイント獲得の予定を確認したい方は以下から確認できます。
楽天ポイント獲得予定を確認する

5のつく日はプラス5倍ではない

5と0のつく日をこれまでに使った方で、5倍もポイントもらえてなくない?と思っている方もいるのではないでしょうか?

私もせっかく5と0のつく日にあわせて買い物をしているのに、いつもよりもそこまで多くポイントがもらえない・・と思ってました。

それもそのはず。実はポイントが普段よりも5倍多くもらえるわけではないのです!

実はポイント5倍の内訳は以下の通り。

・楽天市場の通常ポイント:1倍
・楽天カードの利用:2倍
・5と0のつく日:2倍

合計:5倍

普段から楽天カードで買い物をしていれば、通常の1倍と楽天カードの2倍がもらえているので、5と0のつく日で増加する分は2倍

つまり2%分ポイントが増えるだけなんです!

+5倍ではなく、合計して5倍なのであんまりポイントがもらえてない気がしてしまうんですね。

ただ、5と0のつく日に合わせるだけで+2倍ももらえると思ったらお得ですよね。

このように5倍!と表現されていても、実は+5倍じゃないみたいなルールや他にも上限などの仕組みが5と0のつく日にはありますので、このあと詳しく解説していきます。

ポイント払いはお得でない

ワンダフルデーに限った話ではありませんが、楽天市場での買い物に楽天ポイントを使うのはもったいないです。

確かに楽天ポイントを利用すれば商品を無料で手に入れられたり、安く手に入れることができます。

しかし、ポイントを支払いにあてた分に関しては楽天ポイント付与の対象外となります。(例参照)

10,000円の買い物に5,000ポイントを使った場合と通常支払の比較

■ポイントを使った場合
10,000円-5,000円(ポイント)=5,000円がポイント対象

■通常買い物
10,000円がポイント対象

高額なポイント還元が得られるチャンスを逃すのは損です。

楽天ポイントをお買い物に直接あてたい気持ちはわかりますが、楽天カードの支払いに利用するようにしましょう。

楽天の通常ポイントは楽天カードの支払いあてることができます。
楽天市場で楽天カードを使って買い物をして楽天ポイントはしっかりもらう。そしてカードの支払いにポイントを利用するといった使い方が賢い利用方法です。

※期間限定ポイントは楽天Payや楽天ポイントとしてコンビニなどで使うのがおすすめです。

楽天カードのポイント支払いについて詳しくみる

楽天市場以外はポイント対象外

5と0のつく日のポイント対象は以下の5つです。

ポイントアップ対象

・楽天市場
・楽天ブックス
・楽天Kobo
・RakutenFashion
・楽天ふるさと納税

街でのお買い物などはキャンペーンの対象にならないので注意しましょう。

予約購入は対象外なので注意!

楽天市場での買い物であっても以下の商品の場合はキャンペーンの対象外となります。

対象外の商品

・1商品ごとの購入金額が100円に満たないお買い物(ポイント付与時点)
・在庫切れまたはキャンセルされたお買い物
・送料またはラッピング料
・定期購入・頒布会
・予約購入
・金券類

在庫のある、金券ではない100円以上のものを定期購入以外で買う分には問題ないということです。

楽天カードでの支払いは必須!ポイント払いもNGです

5と0のつく日は楽天カードで買い物をすることによってポイント2倍が加算されます。

楽天カード以外で支払ったものに関してはポイント対象外となるので、ポイントで商品の一部代金を支払った場合も成果の対象となる金額が減ってしまいます。

10,000円の買い物に5,000ポイントを使った場合

■ポイントを使った場合
10,000円-5,000円(ポイント)=5,000円がポイント対象

10,000円の買い物を5と0のつく日のキャンペーンを利用して勝った場合500ポイントもらえますが、上記のように5,000ポイントを使って買い物をすると250ポイントしか獲得できなくなります。

単純に損なので、ポイントを使うのは別のキャンペーンのときがおすすめです!

\ 申し込みはネットで完結! /

✓年会費無料
✓楽天市場での買い物が常に+2%
✓街での買い物も1%還元

5と0の付く日のお得な活用方法

楽天カードで買い物をするだけでお得になる「5と0のつく日」ですが、更にお得に買い物をする活用方法をお伝えします!

お買い物マラソン開催時にふるさと納税が最強

5と0のつく日には楽天ふるさと納税も含まれます。
また、毎月のように開催されるショップを買いまわることによってポイントアップする「お買い物マラソン」も楽天ふるさと納税はポイントアップの対象となります。

ふるさと納税をするだけで節税になるのはもちろんですが、ポイント還元が高い日にふるさと納税をすることで更にお得になります。

買いまわりのショップに含めつつ、5と0のつく日に注文をすることでポイントを10倍以上にすることも簡単なので、ぜひやってみてください!

季節によって返礼品が変わってきますので、季節ごとに5,000~10,000円ずつ納税していくといったやり方もおすすめです♪

夏は「梨」、秋は「ぶどう」、冬は「みかん」みたいな感じで季節のフルーツを選ぶのが好きです!

楽天ふるさと納税で人気の返礼品をみてみる

楽天トラベルの5と0の付く日もお得!

ポイントが増えるわけではありませんが、5と0のつく日は楽天トラベルでの予約が5%OFFになるキャンペーンが実施されます。

35,000円以上の宿泊予約で5%OFFになるので結構大きいです。

あくまで予約する日を5と0のつく日にして、宿泊日は5と0のつく日ではないので利用もしやすいです。

ご家族や友達との宿泊予約にぜひ活用してください!

楽天トラベルの「5と0のつく日」キャンペーンを見てみる

5と0のつく日はお得!

5と0のつく日は楽天で買い物をお得にする上で基本となるキャンペーンです。

5と0のつく日はできる限り利用しつつ、他のキャンペーンを重ねてつかうことで更にお得に買い物できますので積極的に使ってみてください!

5と0のつく日のエントリーはこちら

楽天で一番お得な日は次の記事で紹介しています。お得に買いものをしたい方は読んでみてください!

あわせて読みたい
楽天市場で一番お得な日を紹介!全セール・キャンペーンを比較 この記事でわかること ・楽天市場で最もお得に買い物できる日・楽天市場のセールとキャンペーンを比較 について解説しています。 楽天市場には色々なキャンペーンがある...
保存はこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる