楽天スーパーセールで活躍!1,000円おすすめ品

ハピタスでおすすめのポイント交換先と交換方法

ハピタスポイント交換
この記事でわかること

ハピタスでおすすめのポイント交換先

ハピタスはポイントサイト業界の中で最も稼ぎやすいと言われているサイトの1つです。

実際私も10年近く使っていますが、ハピタスはかなり稼ぎやすいサイトだと感じています。

稼ぎやすいのは魅力である一方で、ポイントを交換できるものが魅力的でなければポイントがたくさん貯まってもしょうがないですよね。

せっかく貯めたポイントは有効に活用したいですよね!

そこで、本記事ではハピタスでおすすめのポイント交換先とポイントを交換する手順を紹介していきます。

タップできる目次

ハピタスでおすすめのポイント交換先

早速ハピタスでおすすめのポイント交換先を紹介します。

電子マネー・ギフト券

ハピタスポイントは

楽天Edy、nanaco、Amazonギフト券、iTunesカード、Google Play ギフトコード

など、各種電子マネーやギフト券に交換可能です。すべてのギフト券などで100%の還元はありますが、Amazonギフト券とGooglePlayギフトコードは100%を超える還元となるので更にお得です。

いずれにしても使うものに交換するのが1番ですが、100%以上の還元になっているものを選ぶと更にお得になりますので、キャンペーンなど確認して交換してみてください。

dポイント

以前dポイントに交換でdポイント20%増量+ハピタスポイント10%付与という、通常よりも30%増量されるキャンペーンがありました。

仮に10,000ポイント交換したとしたら13,000円分ももらえる計算。

私はこのときにdポイントデビューをしました。こういった異常にお得になっているものがあれば、それに交換するのが一番おすすめです。

各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行

ハピタスでは都市銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用金庫・農協など多くの銀行に手数料無料でポイントを交換して送ることができます。

ネット銀行だけではなく大手の銀行にも手数料無料で入金できるのはハピタスの大きな魅力。他のポイントサイトよりも遥かに多い数の銀行に対応し、更に手数料無料なので最も現金化がしやすいポイントサイトと言えそうです。

ハピタスで現金化するときの手順はこのあと詳しく解説します。

\ シンプル設計&高額案件多数あり /

✓6日30日までの期間限定、1,000円分もらえるキャンペーン中
✓ポイント交換先も豊富・手数料無料
✓高額案件から大手ショッピングサイトまで網羅

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの登録はこちらから

ハピタスのポイント交換のやり方

ポイントを貯めたとしても、ポイント交換の手間が多いと嫌だな~、面倒だな~

と思う方もいるかも知れませんが、安心してください!ハピタスでポイントを貯めたあとに交換する手順はとても簡単です。ここでは最も利用者が多い現金化の方法について紹介します。

ハピタスポイントを現金化する手順

ハピタスで貯まったポイントを現金化(銀行振り込み)する手順は以下のとおりです。

STEP
TOPページからポイント交換を選ぶ

ハピタスのTOPページに「ポイント交換」と記載された場所がありますので、そこを選び移動します。

STEP
ポイント交換先から「各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行」を選ぶ

ポイント交換先に一覧に 「各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行」 があるので選びます。

STEP
交換申し込みを押して次の画面へ

交換申し込みと記載されたボタンがあるので押して次に移動します。

STEP
秘密の質問に回答

登録時に設定した秘密の質問に回答します。

STEP
銀行を選び必要事項を入力

振り込みしたい銀行、支店名、口座番号などを入力して内容を確認。交換申請をします。

STEP
3営業日以内で換金

銀行によって少しずつ時間は違いますが交換申請後3営業日以内で銀行への振り込みが完了します。

ハピタスは手数料無料で現金化が可能ですが注意点もあるので、紹介していきます。

ハピタスで現金化するときの注意点

ハピタスから銀行口座へ振り込みをする時に難しいことは特になく、画面に出てくる指示に従って必要事項を入力していけば交換手続きは完了します。

しかし1つだけ気をつけてほしいことがあります。それは「1ヶ月につき30,000ポイント」までしか交換できないことです。
たくさん貯めたポイントを一気に交換しようとしてもできないので、こまめに交換するようにしてください。

ハピタスは銀行への振り込み手数料が無料・最低交換ポイントも300ptと低めなので、少し貯まったら振り込み申請するのがおすすめです。

30,000以上のハピタスポイントを現金化したい場合

ここまででハピタスポイントを銀行に振り込む流れを紹介してきました。
銀行振り込みは最も手間なく現金化できるので非常に優れた方法ですが、30,000ptという上限があるのがネックです。

そこで活躍するのがPollet(ポレット)を使うことです。

Pollet(ポレット)とは

ポイント・商品券・外貨・使っていない家電・読み終わった本など、様々なモノを簡単にキャッシュ化できる「買取アプリ ポレット」。かんたん操作でお小遣い稼ぎができるので、子育て中の主婦や、ずぼらさんにも使いやすいアプリです。

ポレットを利用すれば、ポイント交換上限30,000ptを、300,000ptまであげることが可能で、0.5%のボーナス付与もあります。

・1pt~300,000ptまで交換可能
・交換レートが1円+0.5%の付与あり

となります。

仮に300,000ptを交換した場合であれば1,500円分のポイントが付与されるので、大きなポイントを交換する際にはお得です。

ポレット→銀行振込は一律で200円の手数料がかかります。
0.5%のボーナスで200円を超えるのは40,000pt以上の交換ですので、40,000pt以下の交換の場合ポレットを利用しないほうがお得です。

ハピタスのポイント交換は簡単!手数料無料の交換先がおすすめ!

ハピタスは手数料無料の銀行や、ボーナスポイントが付与されるギフト券もありますので交換先には困りません。

ハピタスをどんどん活用してポイントでお得生活を送ってください!

ハピタスのやり方・使い方についてもっと詳しく知りたいかたはこちらをどうぞ。

\ シンプル設計&高額案件多数あり /

✓6日30日までの期間限定、1,000円分もらえるキャンペーン中
✓ポイント交換先も豊富・手数料無料
✓高額案件から大手ショッピングサイトまで網羅

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの登録はこちらから

保存はこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる