楽天スーパーセールで活躍!1,000円おすすめ品

楽天ブラックフライデーを攻略!クーポンがお得です!

楽天ブラックフライデー 攻略
この記事でわかること

・楽天ブラックフライデーの仕組み
・楽天ブラックフライデーお得に使いこなす方法(攻略方法)
・私が楽天ブラックフライデーで買ったもの
・Amazonブラックフライデーとの使い分け

毎年11月下旬に楽天で開催されるセール「楽天ブラックフライデー

もともとはアメリカの方で始まったセールらしいですが、最近は日本でも定着してきた感があります。

そんなブラックフライデーですが、楽天市場でも毎年開催され、1年に1回のビックセールとなっています。この機会を上手に使うことで、普段よりもお得に買い物ができるようになります。

本記事では楽天ブラックフライデーを攻略するために、ポイントアップの仕組みからポイント還元を上げる方法、参考までに私が昨年のブラックフライデーで買ったものを紹介しています。

誰でも簡単にお得な買い物ができる機会となっているので、このタイミングを逃さず買い物を楽しんでください!

\ 忘れないうちにエントリーを /

セール参加にはエントリーだけ必須です

タップできる目次

楽天ブラックフライデーは次回いつ開催?

楽天公式より引用

楽天のブラックフライデーは毎年「木曜日の夜開始」となっています。

2022年は以下の日程での開催が予想されます!

2022年11月17日(木)の20時~ 2022年11月22日(火)1:59

年末も近いため、ふるさと納税がまだの方や、年末年始を過ごすためのアイテムを揃えたい方にとっては最適なセールとなっています。

楽天ブラックフライデー開催期間中に
18日:楽天ご愛好感謝デー
20日:楽天5と0の付く日キャンペーン
とポイントUPのキャンペーンが重なる日がありますので、その日に買い物をするのがおすすめです♪

\ 忘れないうちにエントリーを /

セール参加にはエントリーだけ必須です

楽天ブラックフライデーってどんなセール?仕組みを解説

楽天のブラックフライデーは期間中に買いまわりをすることでポイント倍率が上がるセールとなっています。

楽天公式より引用

具体的には1ショップで1倍、2ショップで2倍とショップを利用する数が増えていくごとにポイント倍率が増えていき、最大で10倍までポイント倍率を高めることが可能。

ショップを複数利用するだけでポイント還元が高まるので、高い買い物をしないときにも使いやすいセールとです。

また楽天ブラックフライデーでは1,500OFFのクーポンなど、様々なクーポンが発行されるのも見逃せません。ただしクーポンは先着順のことがほとんどです。クーポンはセール開始前からゲットできるので早めにもらっておくようにしましょう。

\ 忘れないうちにエントリーを /

セール参加にはエントリーだけ必須です

利用するショップ数ごとに獲得ポイント倍率が増えていく、お買い物マラソンの仕組みや攻略方法についてもっと詳しく知りた方はこちらもあわせてどうぞ。

楽天ブラックフライデーのポイント上限は10,000P

楽天のセールは種類によってキャンペーンでもらえるポイント上限が異なりますが、ブラックフライデーの場合は上限で10,000Pとなります。

10,000Pはショップ買いまわりでもらえるポイントの上限ですので、通常ポイントはいつもどおりに付与されます。しかし、できれば上限内で抑えておいたほうがお得とも言えるので、お得に買い物をしたい方が覚えておいてください。

ショップ買いまわりは買い物をするショップ数に応じてポイント倍率が変わるので、ひと目で分かるように買い物をしたショップ数ごとの、お得に買い物できる金額上限をまとめました。

ショップ数ポイント倍率金額上限
11倍通常ポイントのみのため上限なし
22倍1,000,000円
33倍500,000円
44倍333,333円
55倍250,000円
66倍200,000円
77倍166,666円
88倍142,857円
99倍125,000円
1010倍111,111円

上記の金額以上の買い物ももちろん可能ですが、せっかくならポイントがたくさんもらえるほうが良いと思いますので、別日に開催されるお買い物マラソンなどを活用するのがおすすめです。

楽天ブラックフライデーを攻略!

ここからは楽天ブラックフライデーが開催時にお得にブラックフライデーを活用する方法を紹介します。

1つやるだけでもだいぶお得になるので、ぜひチェックしてみてください!

最初の2つはセール開始前から準備できます。

楽天カードを使おう!

楽天での買い物をお得にするなら「楽天カード」を使うことは必須です。

なぜなら楽天カードで決済するだけで+2%もポイント還ってくるからです。
同じ商品を買ったのに2%もポイントが違うなんて大きすぎるとは思いませんか?

しかもこのクレジットカード、なんと年会費無料!更に発行するだけで楽天ポイントを5,000円分以上もらえる太っ腹なカードになっています!

正直発行しない理由がないクレジットカードですので、まだカードを持っていない方はこの機会に手続きしてみてください!

\ 申し込みはネットで完結! /

✓年会費無料
✓楽天市場での買い物が常に+2%
✓街での使用も1%還元

クーポン獲得は必須

楽天公式より引用

楽天ブラックフライデー開催時には最大9,600円OFFのクーポンも発行されます。その他にも色々なクーポンが発行され、過去のセールでは次のようなクーポンが発行されていました。

・96円OFFクーポン
→1,096円以上の買い物で使用可能

・960円OFFクーポン
→10,960円以上の買い物で使用可能

・9,600円OFFクーポン
→59,600円以上の買い物で使用可能

※それぞれ1人1回まで使用可

その他にもショップごとに使える1,500円OFFクーポンなども発行されます。

9,600円も割り引けるクーポンが発行されるのはこのセールだけですので、大型の物の買い替えには最適のセールと言えます。

目玉商品は要チェック!

楽天公式より引用

楽天ブラックフライデーでは目玉商品も出てきます。

商品は数が限られる上にかなり安くなるので競争相手も多いですが、自分が欲しいものだったら開始時間にあわせて挑戦する価値はあります。

まずはどんな目玉商品があるか確認してみてください!

楽天ブラックフライデーの会場に行く

ふるさと納税もチャンス

ふるさと納税に関しては年末までの時間が迫っているので、楽天ブラックフライデーというポイント還元が高まるタイミングで終わらせておくのが年末になってワタワタしなくて済むのでおすすめですよ!

年末のセールでもふるさと納税を選ぶことはできますが、焦らずに色々選べるように時間に少しでも余裕があるブラックフライデーくらいのタイミングで申し込んでおくのがおすすめです。

5と0のつく日も重ねよう!

楽天市場では5と0のつく日は楽天カードで決済をすることでポイントが5倍となります。

同じものを買うとしたらポイント倍率が高いときのほうが当然お得です。
楽天イーグルス感謝祭の期間中に1日か2日は5か0のつく日が重なりますので、その日に買い物をするようにしましょう。

あわせて読みたい
楽天5と0のつく日の上限は?上限金額と獲得ポイント上限 この記事でわかること ・5と0のつく日の上限や仕組み・5と0のつく日と勝ったら倍、どちらがお買い物のチャンスか 楽天市場のお得なキャンペーン「5と0のつく日」 お得だ...

\ 忘れないうちにエントリーを /

セール参加にはエントリーだけ必須です

楽天ブラックフライデーで買ったものを紹介

参考までに去年(2020年)の楽天ブラックフライデーで私が買ったものを紹介します。

やはり、ふるさと納税の金額で残っていた分をこの時期に使っていたようです。

昨年の楽天ブラックフライデーで買ったもの一覧

・ふるさと納税 ダマスカス包丁:20,000円
・ふるさと納税 どんこ干し椎茸:10,000円
・薬用ザクロペリ(育毛剤):3,984円
・使い捨てコンタクトレンズ:17,160円
・足袋ソックス(3足):1,497円
・Keenの靴:12,980円
・地球の歩き方(書籍):2,019円
・ティーパックセット:1,000円
・そば茶のティーパック:1,057円
・半生うどん:1,100円

買いまわりショップ数:10ショップ
合計:70,797円
ポイント:11,681P(SPUでのポイントアップ含めて)

めちゃめちゃ切れ味がよかったのでおすすめ!

肉厚で美味しい!おせち作りで活躍しました!

愛用の育毛剤です。

消耗品はセールのタイミングで買います!

GJstore リゲッタ カヌー専門店
¥499 (2021/10/16 11:20時点 | 楽天市場調べ)

厚手で暖かかったのでおすすめです♪

ずっと欲しかったのでセールにあわせてポイントバック!かわいいです

楽天ブックス
¥2,019 (2022/06/23 04:03時点 | 楽天市場調べ)

なかなか旅行にいけないので、住んでいる場所を色々散策しようと購入。買ってよかったです!

買いまわりではいつも買っているお茶

そば茶も毎回注文してます

うどん屋さんみたいなうどんで美味しいです!

\ ふるさと納税も忘れずに! /

セール参加にはエントリーだけ必須です

【番外編】楽天とAmazonブラックフライデーはどっちがお得?

同じような時期にAmazonでもブラックフライデーセールが開催されるので、お得な方で買い物をしたいと思っている方もいると思います。

詳細にすべての商品を比較したわけではありませんが、私が使っている感覚だと以下の使い分けがお得だと感じています。

楽天ブラックフライデー
Amazonブラックフライデー
  • ふるさと納税
  • 食品類
  • 日用消耗品
  • 商品自体の割引がほとんどないもの
  • ガジェット類
    (iphoneケース、充電器など)
  • 小物家電
    (ドライヤー、体重計など)
  • PC、PC周辺機器
  • Amazonデバイス
    (echo、Kindleなど)

楽天はふるさと納税を利用できるのが大きな強みです。また、amazonよりも食品類が充実しているので食品の購入にも最適。

あとは楽天ブラックフライデーは商品自体の値引きではなくポイントバックが増えるチャンスなので、商品自体がほとんど割り引かれるものがないものの購入に向いています。

私の場合はKeenの靴がほとんど割り引かれるのを見なかったので、楽天のポイントバックが多い時期に買って少しでもお得にしました。

一方でAmazonブラックフライデーではガジェット類や小物家電が安くなります。

小物家電の買い替えや、充電器等の追加、電池や電球の購入などに最適です。また、低温調理器やホットクックと言った調理家電も安くなるので、ほしいと思っていた方は買いどきです。

楽天ブラックフライデー攻略 まとめ

楽天ブラックフライデーは

・大型のクーポンが発行される
・買いまわりで誰でもポイント10倍

と非常に使いやすくお得なビックセールです。

特に楽天ふるさと納税に関しては、年末も近いのでこのタイミングで注文しておくのがおすすめ。
最後の月になってバタバタしないように、お得な楽天ブラックフライデーのタイミングで済ませておきましょう。

また、大型のクーポンも発行されますので、大きな物の買い替えにも有効です。
ここまで大型のクーポンがでるセールも珍しいので有効活用してください!

\ ふるさと納税も忘れずに! /

セール参加にはエントリーだけ必須です

保存はこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる