楽天スーパーセールで活躍!1,000円おすすめ品

楽天の期間限定ポイントの使い道!上手な活用方法を徹底解説

楽天期間限定ポイント
この記事でわかること

・楽天の期間限定ポイントのおすすめの使いみち
・期間限定ポイントが使えないもの
・期間限定ポイントを優先的に使う方法

について解説しています。

楽天のお買い物マラソンやSPUなど、各種ポイントアップで付与されるポイントの多くは使える期間が定まった「期間限定ポイント」です。

使える期間が1~1.5ヶ月程度なので、「あっ期限やばい・・何に使おう・・」となったことがある方も多いのではないでしょうか?

たくさんポイント還元されても使えないと意味ないよね・・

そこで、今回は期間限定ポイントのおすすめの使い先と、使えると勘違いしていて後悔しないように期間限定ポイントが使えないNG例をまとめました。

すべての期間限定ポイントを使い無駄のないお得な生活に役立ててください!

タップできる目次

【NG例】楽天の期間限定ポイントはsuicaチャージはできません

ここでは楽天の期間限定ポイントを使うことができないサービスを紹介していきます。

期限ギリギリに「交換しようと思っていたのにできない・・」となるとポイントを無駄にしてしまう可能性もあるので注意してください。

期限ギリギリにsuicaにチャージしようとしてできなかったのでポイントを失った経験があります・・・

suicaへのチャージはできない

楽天PayアプリでSuicaにチャージすることができますが、Suicaにチャージできるのは通常ポイントのみ(クレジットカード払いなどはOK)です。

期間限定ポイントはSuicaチャージには使えません。

使えたら便利でした・・

EdyもNG

Suicaへのチャージ同様にEdyへのチャージもNGです。(通常ポイントはOK)

期間限定ポイントは投資もNG

楽天ポイントを使って楽天証券で積立投資など、投資をしている方もいるかも知れませんが期間限定ポイントでの投資はできません。

通常ポイントのみが対象となります。

積立設定をしているのにポイント払いにならないという時は、ポイントが期間限定ポイントしかない場合だと思いますので確認してみてください。

amazonギフト券なども買えない

特に欲しいものもないし、コンビニでポイント払いか楽天Pay払いでamazonギフト券やiTunesカードにしちゃえばいいや!と思ったことがありますが、現金払いのみでの対応となっているのでNGです。

楽天市場ないで購入できるものに関してはポイント払いでも支払うことができるので、楽天市場で探すようにしましょう。

【おすすめの使い道】期間限定ポイントは楽天Payで使う!

期間限定ポイントの使い方で最もおすすめなのが「楽天Pay」の支払いに使うことです。

楽天Payアプリの「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れるだけで、期限の近い期間限定ポイントから自動で優先的に使ってくれます

楽天Payは主要なコンビニ、ドラッグストア、飲食店、洋服店などなど色々なお店で使えるのも魅力。

そして、もう1つ大きな魅力は期間限定ポイントでの支払いでも還元率1%となることです。
期間限定ポイントを消費できてポイントも還元される。最高です!

また、楽天ポイントの加盟店だった場合はポイントカードを提示すれば楽天Pay払いでの還元とポイントカードの提示でそれぞれポイントを貯まるのでお得です。

コンビニだと「ファミマ」がWポイントになります♪

楽天Payで期間限定ポイントの利用をおすすめする理由まとめ

・期間限定ポイントの支払いでも還元率1%
・楽天ポイント加盟店なら楽天Payの還元と楽天ポイントの両取り可能
・多くの店で使える

楽天Payを使うときの注意点

期間限定ポイントの使い道で最もおすすめの楽天Payですが注意点が3つあります。

①楽天Payで1回の支払いで使えるポイント上限は30,000
②コンビニでの1回の支払い上限は4,000円(1日の支払いも4,000円)
③コンビニでは支払いに使えないものもある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①楽天Payで1回の支払いで使えるポイント上限は30,000

通常ポイント、期間限定ポイント問わず合計で30,000ポイントが上限です。

日用品の買い物なら問題ないと思いますが、家電など買う場合は注意しましょう。

②コンビニでの1回の支払い上限は4,000円(1日の支払いも4,000円)

コンビニでの使用は1回4,000円まで、1日の上限も4,000円までとなっています。

色々買い込むと越えてしまう場合もあるので、コンビニで使う場合は金額を注意しておきましょう。

③コンビニでは支払いに使えないものもある

コンビニの支払いで以下のものは楽天Payで支払えません。

・公共料金、収納代行
・切手やはがき
・QUOカードや商品券、ギフト券など金券類
・地域指定のゴミ袋、ごみ処理券

アルコール類やタバコはOKです!

楽天市場で期間限定ポイントを使うならこれ!

ここでは楽天Payやedyなどでリアル店舗での支払いに使う方法ではなく、楽天市場で使いたいときにおすすめのものを紹介します。

楽天ふるさと納税

まずは楽天ふるさと納税です。

住民税の節税のために毎年ふるさと納税をされている方も多いのではないでしょうか?

返礼品を選ぶのも楽しいですよね♪

楽天でもふるさと納税ができるのですが、楽天のふるさと納税は楽天ポイントで支払い可能。期間限定ポイントでも支払いができます

余った楽天の期間限定ポイントを使って節税もできる。最強だと思っています。

金券類

実は楽天市場では金券類が販売されています。

iTunesカード、GooglePayカード、各種ギフト券など

色々な金券が販売されていますので、余った期間限定ポイントをギフト券に変えてしまうのも1つの手です。

なかでもジェフグルメカードは公式の販売なので安心感があり、モスバーガーや吉野家、すかいらーくなど多くの店舗で使えるので持っていて困ることはないと思いますよ!

実は楽天の通常ポイントも楽天市場でポイント払いに使ってしまうと損になります。おすすめの使い方はこちらの記事で紹介しているので、楽天ポイントで損をしたくない方、すこしでも賢く使いたい方は読んでみてください。

あわせて読みたい
楽天市場でポイント払いのデメリット。損になる理由を解説 この記事でわかること ・楽天市場でポイント払いがデメリット、損になる理由・楽天通常ポイントのおすすめの利用方法 について解説しています。 楽天市場でお買い物をす...

期間限定ポイントだけ優先して使う方法

期間限定ポイントを持っているときに、できれば期間限定ポイントだけを使うような設定をしたいですよね。

しかし残念ながら期間限定ポイントだけを使うといった設定はありません

しかし、ポイントを利用する際には期間限定ポイントから優先して消費していく仕組みになっています。

つまり、期間限定ポイント1,000・通常ポイント1,000を持っている状態でポイントを使って1,500円の買い物をした場合は、期間限定ポイントが1,000と通常ポイントが500ポイント使われる仕組みということです。

ですので楽天市場で決済をするときに

ポイントを利用する→指定のポイントを利用する→期間限定ポイントの残高と同じ数値を入力

とすることで期間限定ポイントをぴったり消費することができます。もし余ってしまった場合は試してみてください!

ポイント期限を確認する方法

期間限定ポイントの期限確認は楽天PointClubの左上部にある「期間限定ポイント」から確認することができます。

楽天公式より引用

1ヶ月以内に期限が切れるポイントは有効期限とポイント数が表示されますので、消えてしまう前に使うようにしてください!

期間限定ポイントは楽天Payでリアル店舗で使うのがお得!

ここまでの内容を改めてまとめると以下となります。

期間限定ポイントおすすめの使いみち

・楽天Payでの使用
・楽天市場でふるさと納税、書籍購入、金券類の購入

期間限定ポイントが使えない例

・Suicaのチャージ
・Edyのチャージ
・楽天証券での投資への利用

楽天Payでの期間限定ポイントの使用は、他の利用先とは異なりポイント還元があります!

ポイントを使ってポイントが加算されるようになってお得ですので、期間限定ポイントの利用先に困ったらコンビニなどで楽天Payでお買い物してください!

保存はこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる